« 100絵054 琴吹紬 | トップページ | 100絵056 ラウラ »

2012.10.25

100絵055 ギララ

100b_055

 「ぎ」からの連想で、『宇宙大怪獣ギララ』ギララ。

松竹唯一の怪獣映画、なんて言い方せずに、松竹が誇る怪獣、と言う方が気持ちいいよね(…映画は特に誇れないし(^_^;))
昭和42年当時の宇宙感を生物的なフォルムに見事融合させた、日本が誇る宇宙怪獣デザインだと思いますよ。
これで、声は今にも嘔吐しそうな人間声っぽいのも、なんつーか「化け物」らしいと言うか、映画全体はSF映画を狙ってるんだけどそこに宇宙的なんだけど物の怪が出て来たようなアンバランスさが、魅力なんですよ!
(精一杯援護)

 所用時間、115分。

次回は「ら」。


|

« 100絵054 琴吹紬 | トップページ | 100絵056 ラウラ »

■100絵」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100絵055 ギララ:

« 100絵054 琴吹紬 | トップページ | 100絵056 ラウラ »