« ローゼン本も脱稿 | トップページ | 東京イベント終了〜 »

2006.11.06

『ウルトラマンメビウス』第31話「仲間達の想い」

 円盤生物ロベルガー登場。これまで未確認の新型円盤生物、てのは面白いと思うのだけども、円盤から戦闘体系に変形しただけってのが、ちょい物足りない。円盤生物ならば、戦闘中にモードチェンジして飛行形態ででも戦うとか、そういうサービスが欲しかった。まぁ、そのせわしない攻撃方法は「こいつ危険! (^_^;)」と思わせるに充分でしたが。
あ、あと、個人的には、ウルトラと言うよりはモンスターファームと言うイメージだなこいつ(^_^;)

 今回もミニチュアセットがさりげなく凝っていて、嬉しかった。ファイヤーウィンダムも元気で宜しい。んでも、なんか全体的に音楽の使い方がヘンだった(^_^;)

 次回、『帰ってきたウルトラマン』第33話の続編。11月の傑作選とファンに言われた作品の続編を11月に放映すると言うのが、多分最大のネタ(^_^;)

|

« ローゼン本も脱稿 | トップページ | 東京イベント終了〜 »

特撮」カテゴリの記事

『ウルトラマンメビウス』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルトラマンメビウス』第31話「仲間達の想い」:

« ローゼン本も脱稿 | トップページ | 東京イベント終了〜 »