« トラックバック一時停止 | トップページ | なのは本入稿しました »

2006.10.28

『ウルトラマンメビウス』第30話「約束の炎」

無双鉄神インペライザー再登場。上半身グルグル回転の乱れ撃ちはいいなぁ(笑)、タロウが避けるだけで精一杯な感じで、恐ろしさが結構出ていたかと。で、今回もミニチュアがステキ。吊り橋とか。

 …で。まぁ今回の見所の一つは、タロウがウルトラダイナマイトを使用する、と言う所にあった訳ですが。なんつーのか、エネルギーを集中させて爆発!と言うイメージにはちょっと届かない感じでしたすね(^_^;)。インペライザーに抱きついて以降の表現は結構好きではあるけども、「荒々しい」では無く、「綺麗」だった(^_^;)
せめて、煙を合成するとか、いっそ、周囲の地面から一斉に蒸気上がるとか(笑)、テッペイの「ウルトラダイナマイトだ!」とか言うてるカットに照り返し入れてまぶしー!とか、旧作になかった表現入れたら面白いのにのぅ。燃えてるけれど、熱さが無い。残念!
あと、映像では初だったか、ダイナマイト後に復元するタロウ。…やはり内山まもるは越えられなかったか(^_^;)

 なんにせよ、どう足掻いてもインペライザーが平気そうな音楽演出しか出来てなかった前後編でした。これを改善すれば(今回の出来はとても楽しめるレベルだったけども)もっと熱く語れる作品になっただろうに。『ウルトラマンダイナ』の「クラーコフ浮上せず」前編戦闘シーン音楽演出を見習おう (^_^;)

|

« トラックバック一時停止 | トップページ | なのは本入稿しました »

特撮」カテゴリの記事

『ウルトラマンメビウス』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルトラマンメビウス』第30話「約束の炎」:

« トラックバック一時停止 | トップページ | なのは本入稿しました »