« 11月のイベント参加 | トップページ | 秋の新番組・最終 »

2006.10.21

『ウルトラマンメビウス』第29話「別れの日」

無双鉄神インペライザー登場。メビウス初のロボットと言う事ですが、これがなかなか、メカっぽくてステキでした。これで、もう少しギシギシとした可動音や意味無く印象的な付随音があればな!と(^_^;)
ただ気に入らなかったのは、メビウスが最初から適わないと言う風にシナリオ展開してる点。せめて「もしかしたら勝てるかも?!」と言う雰囲気を、戦闘最初に漂わせてくれたらなぁ。その方が「やっぱり敵は強い!」てのが印象強くなるかと。音楽からして負けムードだもんなぁ最初から。

 今回もミニチュアに満足です。てゆーか、鈴木健二特撮の回って、アングルにも一工夫あって、個人的に好きなのよね。北浦監督の登板減らして(^_^;)鈴木さんもっと!と言う感じ。

 でー。タロウが遂に実戦参加と言う、得も言われぬ感動が味わえるのですが、なんか、動きに切れが無くなってて(^_^;)、タロウ老いたり、な印象。そういう演出かしら(^_^;)。てゆーか、ウルトラ族の33年って、そんなに老ける物なのか、メビウスに向かって「若者」とか言うくらいの年齢差なのか(^_^;)。そういやメビウスて何歳だろう。もしかして1万にも届かないのかしら(^_^;)
そんな感じで、SEやアクション等、かつてのタロウを再現はしているけれど、勢いは感じなかったね。いや、強敵だから慎重に戦っていたのかも知れませんが。
あと、ストリウム光線発射前に全身七色に光るアレがCGで再現されてましたが、あんまし感動はしませんでした(^_^;)

さてさて。今回一番心に残ったのはなんと言ってもアレですよ。ミライ君手作りのサンドイッチ弁当!。リュウさん幸せ者!(笑)俺に喰わせろ!(^_^;)て感じで、ぼてさんと大いに盛り上がりましたよ(^_^;)。なにこの萌えキャラ(^_^;)

|

« 11月のイベント参加 | トップページ | 秋の新番組・最終 »

特撮」カテゴリの記事

『ウルトラマンメビウス』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルトラマンメビウス』第29話「別れの日」:

« 11月のイベント参加 | トップページ | 秋の新番組・最終 »