« ローゼン本進捗6 | トップページ | 『魔法少女リリカルなのはA's』#12「夜の終わり、旅の終わり」 »

2005.12.21

『魔法少女リリカルなのはA's』#6〜11

 気が付けばもう終盤です。て事で、書き溜めた雑感をまとめ。ごめん、毎週mixiの方で書いてた。最初は四式とのダブルポストだったんだけど(^_^;)
で、今朝描き上がったイラストなども置いてみる(冬コミのゲスト用。なのはオンリー本じゃないですが(^_^;) ゲスト関連は後日まとめて告知するっす)

#6 それは小さな願いなの(後編)

ヴィータ「家に帰れば温かいコーヒーとスチームがッ」

 案の定、今回も敵側に視聴者を感情移入させる展開。悪いのは更に…と言うシナリオになってゆくのだろうか。で、そうなると当然影薄くなる主役達。フェイトは前作で目立ったから良いものの、なのはってほんとに『ウルトラマンティガ』初期2クールのダイゴみたいだな(^_^;)


#7 壊れた過去と現在なの

 そろそろウルトラネタは辛い(笑)
 まぁ、「フェイトが購入する携帯の機能とはなにか?」とか、やろうと思えば可能だけど。

 て事で、本来ならば、携帯買って貰うフェイト萌え〜〜とか言って貰えそうなジャンルなのに、Bパートがほぼ丸々戦闘シークエンスで、そんなほのぼのも吹っ飛んじゃう感じ。戦いの中で芽生える友情路線、今回も期待出来そうだな(笑)
ヴィータの「こっちにも来やがった…あの白いのだ!」てな台詞で、「ガンダムかよ!」と思った人は多そうです(^_^;)

 まぁなんです。そんな訳で戦闘シーンが大切なこの作品。レート高めのDVD1枚に3話収録のペースで保存してますよ。そのうえ、多分DVD揃えちゃうね!(^_^;)

#8 悲しい決意、勇気の選択なの

 戦闘シーンがほとんど無い回が、どうしてここまで落ち着かないのか(笑)と言う魔法少女アニメ。それでも、ヴィータが戦闘に突入するシーンの演出が燃え演出全開でどうしたもんか。力入れてる所が素敵過ぎるよ!
 ようやく、なのは&フェイトと八神はやてが接触。次回、それぞれの居場所がばれちゃう2勢力の激突が楽しみ。

 それにしても、時空管理局って言うくらいだからさ、偉いさんのおじさんは是非、観世栄夫チックであって欲しかった。
戦え人間国宝!ホップ!ステップ!!ジャンプ!!!
んーでも、そうなるとアースラの艦長は草野大悟チックにせねばならんのでギャル沢山を望む対象視聴者には歓迎されないなぁ(笑)

#9 クリスマス・イブ

 前作で、「〜なの」と言うサブタイトルパターンを崩したのは最終回のみで、それゆえに効果的だった訳ですが。今回も、これ以降マジ、と言う意気込みであろうか。でも、こんな途中で変えるのなら、初期からやめといて欲しかった。なのはで気に入らない点は、この「なの」な語尾と、予告篇音楽のつまらなさだからだ(^_^;)

 なんと言うか。一応萌えジャンル作品であろうけど、ある意味媚びを売った部分ってものに違和感憶えるのが本作品(笑)。なので「なの」は不要。それよりも聞きましたか奥さん。なのはとヴィータ、フェイトとシグナム、それぞれのやりとりの格好良い事!(^_^;) 炎の中から無傷で現れる小学三年生には、萌え要素など皆無で、燃えがあるだけでしょ(笑)

 で、残すところあと3話か4話? ここまでのテンションから考えると、本気で盛り上げてくるだろうクライマックスが、楽しみでなりません。

#10 運命

 仕事前の一時で鑑賞。うわー、その正体は全然読んでなかったよー。考えてみたら、ちょい不自然でこのまま終わったら何の為に出てきた新キャラかわからんなあとは思っていたんだけど。戦闘シーンばかり見ていてはいかんな(^_^;)

 てゆーか、無駄にカッコイイ戦闘シーンさえあれば満足、と言うか(^_^;)、ストーリーに関しては追求せずとも最後にはきっちり収拾付けてくれるだろうと、安心して観てたからな。
今回も、敵攻撃を防御するだけのシークエンスで、メカものかよ!てなアクションが。素敵。

#11 聖夜の贈り物

 五十嵐麗の再登板があるとは思わなかったーよ(^_^;)
しかしコレで、なにげにフェイト個人のドラマも進展してる訳だ。これで本当の意味で吹っ切れて提督をお母さんに、な感じですかね。吸い込まれて中で活躍して活路開く!てな展開だと、また主役はフェイトじゃーん、とかになる所だった(^_^;)
良かったよ、なのはさん主役の意地(笑)

 それにしても、やっぱ可動ギミックがガッシャンガッシャンと動くだけで、なんか燃えるなぁ。

|

« ローゼン本進捗6 | トップページ | 『魔法少女リリカルなのはA's』#12「夜の終わり、旅の終わり」 »

アニメ」カテゴリの記事

■イラスト付」カテゴリの記事

『魔法少女リリカルなのは』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『魔法少女リリカルなのはA's』#6〜11:

« ローゼン本進捗6 | トップページ | 『魔法少女リリカルなのはA's』#12「夜の終わり、旅の終わり」 »