« 『フタコイ オルタナティブ』第6話「どうして好きなのに別れちゃったの?」 | トップページ | 『エルフェンリート』特別編「通り雨にて 或いは、少女はいかにしてその心情に至ったか」 »

2005.05.13

『秦・始皇帝』

 昭和37年公開の大映映画。この前年、大映は日本初の70ミリ映画として『釈迦』を製作、これが大ヒットを飛ばしていたので、あの夢をもう一度、てな事で製作された70ミリ大作映画なんだけど、これが興行的にコケて、以後70ミリ映画が作られなくなった、てのは、割と有名な話。

 音楽が伊福部昭だとか、割と完成度の高い特撮カットだとか、贔屓しようと思えば贔屓出来るんだろうけど、なんつーてもこの映画、『釈迦』を上回るタルさ(^_^;)ってのが最大の弱点。2時間40分の上映時間を考えても、もうちょい起伏に富んだ構成にしてくれないと、そりゃ観客は退屈するよ、てな、そんな出来なので、コケたのも納得。何度観ても納得。個人的にも、初見のサンテレビ深夜2時間枠(なので本編を約1時間カットしての放映)の時、かなり睡魔と戦ったものです(^_^;)

 ま、それにしても、タイトル音楽の出来やら、合戦シーンの迫力やら(劇場で観ると結構圧倒されそうな予感)、見所はあるんだけどね。今回、WOWOWでの放映を録画したので、劇伴チャプター打ってDVD保存なり。

■余談

 そーいや四式のカテゴリ。アニメは作品毎分類とかあるのに、特撮とか映画は十把一絡げなので、そっち方面も細分化してみよう。とりあえずは伊福部昭カテゴリを作ってみるテスト。

|

« 『フタコイ オルタナティブ』第6話「どうして好きなのに別れちゃったの?」 | トップページ | 『エルフェンリート』特別編「通り雨にて 或いは、少女はいかにしてその心情に至ったか」 »

映画」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

伊福部昭」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『秦・始皇帝』:

« 『フタコイ オルタナティブ』第6話「どうして好きなのに別れちゃったの?」 | トップページ | 『エルフェンリート』特別編「通り雨にて 或いは、少女はいかにしてその心情に至ったか」 »