« 『ウルトラQ dark fantasy』第11話「トーテムの眼」 | トップページ | 同人近況 »

2004.06.21

『ケロロ軍曹』1〜5巻

 土曜朝、録画はしてるけど特に保存せずに、ダラっと見て楽しんでる(^_^;)アニメ。ちょいと今回、原作漫画の方を買ってみました。現在8巻まで出てるんですが、まずは4巻あたりまで。…で、5巻も結局買っちゃって、恐らく全部そろえる事になりそうな感じ(^_^;)

 で、当然の成り行きとして、アニメと漫画を比較しちゃったりなんかする訳だけど、これはどっちが好きとか嫌いとか言えない感じで、微妙であった(^_^;)。アニメではなんか滑ってる様に思えたギャグが原作では素直に面白かったり、はたまた逆の事もあったり(^_^;)。まぁ、アニメの方はどっちかと言うと、声優を無駄に贅沢使用(^_^;)(キシリアとかミンキーモモのパロやらせる為に小山まみ呼んでみたり(^_^;))とか、初代ガンダムの効果音を流用する事で深みを出したり(^_^;)と、そっち方面で威力発揮してる感じかしら。話のオチとかは原作の方が好みなのが多いかな。南の島でバカンス!のエピソードは、登場する幽霊が日本軍兵士(^_^;)で、軍曹同士意気投合して朝まで語り明かす…なんて、なるほど朝のアニメでは敬遠しそうなネタなんだけどこっちのが妙に深かったりするし。

 あ、あとはあれだな、さすがにテレビ東京アニメ、パンツとか一切見せなかったしそれで慣れていたので、原作読んでそれなりに見せまくりだったのには「そうだったのか!(^_^;)」と(^_^;)。ま、原作からの付き合いで、パンツ必須と考える人には、アニメって物足りないかもしんないですねぇ。私の場合、原作読んだ後、「アニメ、頑張ってるやん」と違う方向に感心したりしたよ(^_^;)

 てな所で、ちょろっと描いてみた。あくまで原作基準で。↓



040621

 原作では1999年夏に掲載分で登場してたみたいだけど、アニメは「数年遅れで落ちてきちゃった」と言うアレンジを施さざるを得なかったみたいですが、それが返って、モア殿のマヌケ度アップに貢献と言う、プラス方向に働いていたんですね(^_^;)。

 あーそれにしても。DVD出ませんかな、軟体人間抜きでもいいから(そっちに纏めが行くかやっぱ)

|

« 『ウルトラQ dark fantasy』第11話「トーテムの眼」 | トップページ | 同人近況 »

『ケロロ軍曹』」カテゴリの記事

コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ケロロ軍曹』1〜5巻:

« 『ウルトラQ dark fantasy』第11話「トーテムの眼」 | トップページ | 同人近況 »