« 『R.O.D-THE TV-』第21、22話 | トップページ | 『ミカドロイド』 »

2004.02.17

『北へ。〜Diamond Dust Drops〜』第5話

 大学(多分)の映研で監督やってる朝比奈京子さんがヒロインなエピソードの前編。ネタ的には、これまでの中でもっとも好みの部類なのだが、どうにも先の展開が読めすぎて(^_^;)残念。アマチュア映画祭で優勝する為に完璧を目指す朝比奈さんと他の部員との温度差、主演女優との喧嘩、なんてネタを振られたら、おのずと前編の引きも想像出来ると言うもの(^_^;)。とりあえず、このシリーズって雨降って地固まるパターンは崩してこないと思うから、後編で他部員との対立最高潮を経て無事に着地する事を祈る。それさえクリア出来たら、例え絵が崩れてようが、能登麻美子は声が好きだけど演技的には以下検閲だろうが(^_^;)大目に見よう。

 それにしてもこのシリーズって、ヒロインがすげぇ人間臭くて、対する野郎キャラがなぜかオアシス(笑)だったりするなぁ(^_^;)。

 特記事項。映研、怪獣映画も撮ってるらしくて着ぐるみが出てくるのだが、その着ぐるみがネロギラスっぽかったり、ゴリラのマスクは東宝コングっぽかったりってのは、俺の考えすぎだろうな(^_^;)。後、有名な作品をパロった映画タイトルが(ビデオの背面ラベル等で)多数登場するが、その中で気になったのは『海底大戦争』だ。…いや、これだけは、そのまんまなタイトルのが、邦画に存在するんだけど(^_^;)(リバイバル改題版を含めたら二作品も(^_^;))いいんかいな。

|

« 『R.O.D-THE TV-』第21、22話 | トップページ | 『ミカドロイド』 »

アニメ」カテゴリの記事

『北へ。』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『北へ。〜Diamond Dust Drops〜』第5話:

« 『R.O.D-THE TV-』第21、22話 | トップページ | 『ミカドロイド』 »