ゲーム

2008.03.23

FOGオンリー申込

 久遠の恋物語FINALへの申込、完了しました。





 過去2回は、みちのく秘湯恋物語サークルとして君臨してましたが(てゆーかウチしか居ないし)、今回は、このイベントが実現したら久々に久遠で本作るよ、とか公言していたり、そもそも久遠の絆10周年だし、とかで、久遠を前面に出してみました。
あと、参加サークルがほとんど身内みたいな状態なのであんまし意味が無いと言えば意味無いですが(^_^;)、凹凸さんと合体申込してる事もあって、メインキャラを観樹に統一しておこうと決めた次第です。まぁ、このカットでは信吾メインっぽいんですが(^_^;)

 で、本の仕様は、まだ決まってません。久遠オンリーでなくてFOG系混載になるかも知れないし。あと、今から後ろ向きですが(^_^;)、オフセットはスケジュール的に難しそうです。4月5日くらいまで、ゲスト原稿で手一杯なので、その後に作業すると入稿まで2週間くらいしか無いもので(^_^;)、よほどエンジン掛からない限りはコピーで、と考えてます。

 そんな感じで、参加出来る皆様は、東京蒲田でお会いしましょう。一応、このイベントも最後だし(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.11

ふぇいと すていないと・そのよん

 わたしは魔術師である。ポルトガルはリスボンに住む、浪花のあきんどだ。

続きを読む "ふぇいと すていないと・そのよん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.25

ふぇいと すていないと・そのさん

 わたしは魔術師である。ポルトガルはリスボンに住む、浪花のあきんどだ。

続きを読む "ふぇいと すていないと・そのさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

ふぇいと すていないと・そのに

 わたしは魔術師である。ポルトガルはリスボンに住む、浪花のあきんどだ。

続きを読む "ふぇいと すていないと・そのに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.23

ふぇいと すていないと・そのいち

 わたしは魔術師である。ポルトガルはリスボンに住む、浪花のあきんどだ。

続きを読む "ふぇいと すていないと・そのいち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

『CLANNAD』

 泥沼電網内に散逸している感想を四式にまとめて再録シリーズ第五弾。
鍵編ラストは去年の『CLANNAD』。この作品に関しては、同人誌でも扱わなかったしネット用にイラストも描いてないので(^_^;)、一番貧弱な感想集となります(笑)
まぁ、絵の方は後日挿入と言う手もありますが。

続きを読む "『CLANNAD』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

『AIR』

 泥沼電網内に散逸している感想を四式にまとめて再録シリーズ第四弾。
昨日の『Kanon』に続き、今回は鍵作品第二弾『AIR』。

この作品に関しては、プレイ直後の楽屋裏での日記と、プレイ後間を置かずに出した同人誌での文章を纏め。同人誌の方は、あまり再録の意味無い前書き部分も入れて、ほぼ完全再現してみました。ちなみに、『AIR』で同人誌出したのは、この「空の贈り物」一冊限りです。他には、泥沼電網のBBSで、かなり常連さんと深く語り合った記憶もありますが、それはもう探し出すの不可能でした(^_^;)

 なお、続きにはネタバレ有りですので、そこのところよろしく。

続きを読む "『AIR』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.30

『Kanon』

 泥沼電網内に散逸している感想を四式にまとめて再録シリーズ第三弾。
てゆーか、『智代アフター』プレイを機会に(いやまだ序盤までしか遊んでないけど)、鍵の初期3作品をここで纏めておこうかと。て事で、まずは『Kanon』。

 この作品に関しては、何度も同人誌で扱ったので、その時の文章や絵を再録する感じで。絵は大量にあったので、それなりに使ってます。なので、「続きを読む」は覚悟してクリックして下さい(笑)

続きを読む "『Kanon』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.24

智代アフター、届く

 FOGと並んで、私が信頼買いする数少ない会社、Keyの新作。FOGが、プレステ規制内での色気その他(^_^;)の描写限界に挑む会社ならば、Keyはエロゲーメーカーなのにエロ全然いらない作品を作り続けた会社。故に『CLANNAD』は遂に一般ゲーで俺拍手喝采だったんだけど、その『CLANNAD』のヒロインの一人の後日談をエロたっぷりに描いたらしいのが、最新作『智代アフター』である。と言う説明でいいのかな。正直、一般作品デビューのキャラがエロに転向(^_^;)てのは微妙な気持ちになるんだけど、なんか本気でエロがしたいのか、エロ絵がさっぱりな絵師を交代させてまでのエロ新作だ。故に、とりあえずはオフィシャル通販で買ってみた訳だ。

続きを読む "智代アフター、届く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.16

『風雨来記2』クリア

 …まぁ、まだひとり旅完遂ってのはしてないけれど、ヒロイン3人目、真鶴ちゃんもクリアしましたよ。それにしてもだ…なんだこのシナリオ、やりたい放題だな(笑)、まさに暴走だ(^_^;)

 なんつーか、ほんとにこのシリーズ、旅と、その土地にまつわるテーマと言う基本さえ守っていたら、自由自在に物語作れるな。前作も大概だったが、今回のクライマックスって、めっちゃスペクタクルぢゃん。もう、笑いが止まらない(良い意味で)

 前作は、時坂シナリオで結構キて、冬ねぇシナリオで泣いたけど、今回、泣きと言う方面では明らかに劣る。劣るんだけど、別に泣かせりゃいいってもんでも無いし、3つのシナリオ、それぞれに味があって、充分楽しめた。ただ、轍よぉ…お前の台詞は未だに情けないもの多くて困っちゃうよ(^_^;)

 さて、CGも全部埋まったし、取材後記も出てきておもろいヤツと再会出来たし、これでゴールしてもいいよね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)