« さらに同人進捗 | トップページ | 劇場版『AIR』 »

2005.02.13

ひみつの薔薇園2

 マリみてオンリーイベントひみつの薔薇園2に参加してまいりました。朝、野暮用で心斎橋に寄ってから新大阪に駆けつけたので汗かいてしまって一日汗くさかった自分に参りました。

■イベント全体の感想

 一般参加者の来襲、と言う点は、やっぱスタートダッシュ式なのだなぁ、と(^_^;) 「今、オンリーイベントって大体こんな感じですよ」との電算機さんの言葉に、やっぱそんなものかなぁ、と。ただ、当日会場で原稿募って刷り上げて即時発行していく「リリアンかわら版」の企画は、良かったですな。あれ欲しさに会場内に居残ってる一般さんも多かったし「第何号発行でーす」のアナウンスと共に会場内で大移動が起こるのは、眺めていて愉快でした。紅井さんも、かわら版貰うのに並ぶ事自体、楽しんでいたし(笑)
 私自身は、まぁ原稿も提出せず貰うのに並びもせず、紅井さんが持ち帰ったかわら版を眺めて楽しむと言う勝ち組なのか負け組なのか微妙な楽しみ方で(^_^;)過ごしてみたり。ま、眺めてるだけでも楽しかったのよ、いいね、こう、会場内が一体化出来るような企画って。

 他。本は買わなかった(^_^;) コスプレは結構目の保養になった。ドリルが多かったのには驚きと喜びが(笑)

■参加サークルとしての感想

 …まぁ、会場全体を見ても、我々の様なイロモノサークルはほとんど無かった感じなのであるが(^_^;) それゆえに、喜んで買っていって下さる方が多かったのは、嬉しかったです。やっぱね、「今度の参加予定は?」なんて聞かれると、悪い気はしませんものね。もっとも、我々は普段は別サークルなので「次の予定と言われてもなぁ(^_^;)」な反応しか返せず、そう言う意味で悪い気がした(^_^;)

 二人に売り子してもらって後ろから眺めていたら、結構、泥沼組の常連読者さんが明らかに我らのブース目指してきてたので、そういうのを見ても、有り難い、と思うと同時に、スマン(^_^;)と言う気もしてみたり。なにがスマンなのか? ま、いろいろ(^_^;)

■一番燃えた瞬間

 双葉さんが「田亜湖さんが喜ぶと思って…」とお土産持ってきたんだけど、それが、アレです。タイムスリップグリコの70年万博編。喜々として箱を開けまくる私を見て、他のメンツは「田亜湖さんが今日一番楽しそうだった時」と言い切ってました。否定出来ません。

■新刊

 私が担当した表紙は、概ね好評で一安心でした。決して会心の作では無いんですが、やっぱ珍しく4日も費やしてしまった(^_^;)ものだけに、苦労が報われた感じです。本文3ページに関しては、まぁ漫画的には面白くもなんとも無い、てのは自分自身が重々承知してるので。佐久間ダムのジャンボーと瞳子の関連性なんて説明なしで理解出来るのは日本でも数人であろう(^_^;)とか思うわけですが、そういうネタを羅列してる段階で、自己満足作品としか言いようが無く(笑) 一番心血注いだのが1コマ目ですからね(笑) いいかげん、次は漫画的にまともな(話がまとも、では無い)のを描いておかないといかんな。次、やっぱあるらしいし(笑)


 そんな感じで。イベントに最後まで参加して、みんなとは地下鉄内でお別れ。自分はこの後、さいどんと一緒に『劇場版AIR』を観るために、合流地点へと急ぐのでありました(^_^;)

|

« さらに同人進捗 | トップページ | 劇場版『AIR』 »

『マリア様がみてる』」カテゴリの記事

同人」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3346/43082177

この記事へのトラックバック一覧です: ひみつの薔薇園2:

« さらに同人進捗 | トップページ | 劇場版『AIR』 »